ここから本文です

西武 ボークに救われ打ち直しで逆転

5/25(木) 21:41配信

東スポWeb

 西武が相手投手のボークに救われ打ち直しで逆転に成功した。

 25日の日本ハム戦(県営大宮)、2―5で迎えた6回だった。降り出した雨のため相手2番手・谷元の制球が定まらず2四球から1番・秋山翔吾外野手(29)の8号同点3ランで追いついた西武。なおも2番・源田が相手失策で出塁し3番・浅村栄斗内野手(26)を迎えた。

 浅村はその初球を強振し、大飛球を左翼に打ち上げたがフェンス手前で失速。二死かと思われたが、ここで秋村球審が「谷元のボーク」を宣告。一塁走者・源田が二進し浅村は再び打席へ戻った。その初球、甘く入ったフォークを逃さず打ち直し、中越え適時二塁打でライオンズが逆転に成功。大宮の雨が思わぬ形で西武に味方した。

最終更新:5/25(木) 21:41
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報