ここから本文です

真野恵里菜、“初めての”ウエディングドレス姿が清らかすぎて直視できない

5/25(木) 16:13配信

ねとらぼ

 女優の真野恵里菜さんが5月24日、自身初だというウエディングドレス姿をInstagramで公開し、多くの求婚者を生み出してしまっています。気持ちは分かる。

【画像】MVで学生服姿も披露した真野さん

 真野さんは、歌手のMay Jさんの最新シングル「母と娘の10,000日~未来の扉~」(5月24日リリース)のミュージックビデオに出演。アンジェラ・アキさんが作詞作曲などを手掛け、演歌歌手の八代亜紀さんとデュエットしている同曲は、結婚を控えた娘と母の思いを歌い合ったウエディングソング。他アーティストのMV出演が初となる真野さんは、嫁ぐ日を迎えた27歳の娘が母親と過ごした日々を思い、前に進む姿を演じています。

 初めて着用したというウエディングドレスは、「やっぱり夢が詰まってる」と真野さん。結婚式のシーンも初めてだったそうで、「演じていてとても感動したしなんだか嬉しかったなー!」とコメントしており、「私もいつか、そんな日がきたらいいな~」と自身の結婚について夢を膨らませました。

 清らかさが際立つ真野さんのウエディングドレス姿は絶賛されつつもファンは複雑な思いもあるようで、「お仕事以外でウェディングドレスを着る日がいつか来るんだろうな」「いつかステキな人の隣で着られる日が来るといいね」などこの姿が現実になることを期待する人、「結婚してください」「俺のために着てほしい」とこの機に乗じて求愛するファンも見られます。

最終更新:5/25(木) 16:13
ねとらぼ