ここから本文です

スナック菓子「カール」が8月から中部以東で販売終了 売上はピーク時の約3分の1、「カールおじさん」は継続

5/25(木) 16:45配信

ねとらぼ

 明治はスナック菓子「カール」の販売地域を変更し、中部地方以東の販売を終了することを発表した。なお、トレードマークだった「カールおじさん」「カールぼうや」などのキャラクターは引き続き使用する。

【現在販売中のカール】

 明治によると、販売地域変更は販売低迷による収益性の悪化によるもの。カールのピーク時の売上は小売店ベースで190億円程だったが、現在では60億円程にまで落ち込んでいた。なお、販売再開の可能性については「その予定はない」とした。

 カールは1968年に誕生したコーン原料のスナック菓子。当初はチーズ味とチキンスープ味の2種類が発売され、現在はチーズあじ・うすあじ・カレーあじなどが販売中だった。今回の販売地域変更に伴い、「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は全面的に販売終了となる。

最終更新:5/25(木) 16:45
ねとらぼ