ここから本文です

ハリルジャパン25人発表 初招集4人!ブルガリアから“秘密兵器”加藤恒平を招集

5/25(木) 15:31配信

デイリースポーツ

 日本サッカー協会は25日、親善試合・シリア戦(6月7日・味スタ)とW杯アジア最終予選・イラク戦(同13日・テヘラン)に向けた日本代表メンバー25人を発表。バヒド・ハリルホジッチ監督が「1年以上をかけて追跡してきた」と語るブルガリア1部ベロエ・スタラザゴラMF加藤恒平(27)が初招集された。

 加藤は12年にJ2町田を退団後、モンテネグロ、ポーランドでプレー。16-17シーズンからブルガリアでプレーしている。16年9月の代表発表時には、ハリルホジッチ監督自ら「ブルガリアのカトウも見てきた」と名前を挙げていた。加藤自身はハリルの発言を聞いて「(日本代表に)選ばれて(名前を)呼ばれたいというのが本音です」と話していた。

 また、加藤以外にもDF宇賀神友弥(浦和)、三浦弦太(G大阪)が初招集。3月のUAE戦で負傷したMF今野泰幸(G大阪)は、実戦復帰をしていないものの「状態を見たい」と招集された。

 日本代表25選手は以下の通り。

 【GK】川島永嗣(メス)東口順昭(G大阪)中村航輔(柏)

 【DF】酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、長友佑都(インテル・ミラノ)、宇賀神友弥(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、三浦弦太(G大阪)、昌子源(鹿島)、槙野智章(浦和)

 【MF】山口蛍(C大阪)、遠藤航(浦和)、今野泰幸(G大阪)、加藤恒平(ベロエ・スタラザゴラ)、香川真司(ドルトムント)、倉田秋(G大阪)、井手口陽介(G大阪)

 【FW】久保裕也(ヘント)、本田圭佑(ACミラン)、原口元気(ヘルタ)、乾貴士(エイバル)、大迫勇也(ケルン)、岡崎慎司(レスター)、浅野拓磨(シュツットガルト)