ここから本文です

安美錦が7勝目 十両混戦で優勝争いに色気もチラリ

5/25(木) 15:47配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・12日目」(25日、両国国技館)

 元関脇で西十両8枚目の安美錦(38)=伊勢ケ浜=は山口(宮城野)を押し出して3連勝で7勝目(5敗)を挙げた。立ち合い、変化した相手にも動じず、鋭い踏み込み。正面に置き強烈な押しで一気に吹っ飛ばした。決着後も相手をにらみつける程の気合の入り方だった。

 「しっかり当たっていこうと。向こうははたきしかないから。一歩踏み込んだ。動いてこられたけど自分が動けばいい相撲だった」と、会心内容だった。

 十両の優勝争いはトップが8勝の大混戦で1差で追う展開。「今日ようやく勝ち越し?優勝決定トーナメント?体力がもたないよ」と、苦笑いした。

 昨年夏場所で左アキレス鍵を断裂した。2場所休場し、同秋場所で十両に転落し、5場所目になる。「いろんなことを考えないで当たっていくこと。しっかり相撲を取るだけだよ」と言いながら、「7勝力士がみんな負けることを祈っている」と、優勝争いへの色気もちらりとのぞかせた。