ここから本文です

白鵬が全勝守る 高安は10勝、大関とりへ前進 大相撲12日目

5/25(木) 17:55配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・12日目」(25日、両国国技館)

 横綱白鵬が前頭四枚目の栃煌山を危なげなくはたき込んで、ただひとり無敗を守った。

【写真】元横綱朝青龍の100キロ甥 白鵬「目元が似ている」

 日馬富士が、貴ノ岩が休場し不戦勝。11勝1敗で白鵬を追う。

 大関陣は、照ノ富士が正代を送り出しで下して10勝目を挙げたが、左膝を痛め、顔をしかめながら花道を引き揚げた。

 カド番の豪栄道は、前頭三枚目の碧山と対戦。押し出して7勝とし、カド番脱出へ星残り一つとした。

 大関とりの懸かる関脇高安は、前頭四枚目の宝富士を上手投げで下して2桁となる10勝目。最近3場所で33勝目となり、昇進へひとつの目安はクリアした。

 これで全勝は白鵬、1敗は日馬富士、2敗は照ノ富士、高安、宇良の3人となった。