ここから本文です

田中聖容疑者逮捕 度重なるルール違反でジャニーズ解雇から3年8カ月

5/25(木) 21:15配信

デイリースポーツ

 人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで歌手の田中聖容疑者(31)が24日、大麻取締法違反容疑の現行犯で逮捕された。田中容疑者は2013年9月末、ジャニーズ事務所から解雇された。度重なる問題行動(素行不良)で、ジャニーズではメジャーデビューした現役タレントでは初めて契約を解除された。

【写真】番組で薬物検査受けていた田中聖容疑者 逮捕された現場は…

 【以下、13年10月10日付け本紙より】

 ジャニーズ事務所は9月30日付でKAT-TUNの田中聖(27)との専属契約を解除したと9日、発表した。副業が発覚したのをはじめ、事務所を通さない芸能と販売の活動、女性問題など複数のルール違反行動による“素行不良”が理由とみられる。ジャニーズ事務所がメジャーデビューした現役タレントの契約解除を行うのは初めて。田中はタレント活動を継続する意思を発表しており、今後はジャニーズ以外で活動する道を探る。KAT-TUNは4人で活動を続ける。

 ジャニーズ入所16年目の田中が事実上の“解雇”を通告された。

 ジャニーズ事務所によると、田中は所属タレントとして「度重なるルール違反」を犯し、再三の注意にもかかわらず改まらなかったことから、先月30日付で契約を解除したという。法律に違反する行為などはないという。

 本紙の取材では、田中は、事務所で禁止されている副業を行ったほか、事務所を通さずイベントなどに出演し、歌やDJ活動などを行った。また、タトゥーを雑誌で披露したり、女性問題が多く報じられたことも“解雇理由”となったとみられる。ジャニーズ事務所はルールに厳しい事務所として知られる。これまでも無期限謹慎となったタレントはいるが、メジャーデビューした現役メンバーの契約解除は初めて。

 現在、田中はレギュラー番組を持っておらず、ツアーの予定もないことから、仕事への影響はほぼない。田中は「今後もタレント活動を続けていく予定です」としており、移籍も視野に入れているようだ。