ここから本文です

巨人・大竹寛 3回KOで3敗目 「申し訳ない」と肩落とす

5/25(木) 22:44配信

デイリースポーツ

 「阪神6-1巨人」(25日、甲子園球場)

 巨人・大竹寛投手が先発し、3回8安打6失点で3敗目を喫した。

【写真】痛恨被弾…マウンド上でぼう然

 初回は先頭の糸井に中前打を許すと、続く上本に左中間への適時二塁打を与え、あっさり先制点を献上。その後、失策絡みでさらに1点を失うと、2死一塁で打席に迎えたキャンベルには、カウント1-1から甘く入ったスライダーを捉えられ、1号2ランを被弾。結局初回に4点を失った。

 3点を追う三回1死二塁には、キャンベルに今度は右中間適時二塁打。1死一、二塁では梅野に左前適時打を許し、この回2点を奪われた。

 同一カード3連勝へと導けなかった右腕は「初回から試合を決定づける展開にしてしまった。申し訳ない」と肩を落とした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 6:55