ここから本文です

【MLB】地区首位のツインズ、オリオールズとの3連戦をスイープ

5/25(木) 11:34配信

ISM

 ア・リーグ中地区首位のミネソタ・ツインズは現地24日、敵地でボルティモア・オリオールズ戦と対戦し、4対3で勝利。3連戦をスイープし、今季25勝18敗とした。

 ツインズは初回、ケニス・バルガス一塁手、エデュアルド・エスコバル三塁手から連続タイムリーが飛び出し、3点を先制。続く2回にもマックス・キャプラー外野手の適時二塁打で1点を追加すると、そのリードを先発ホセ・べリオスら4投手の継投で守り切った。

 メジャー2年目のべリオスは、7回途中3失点で今季3勝目(0敗)をマーク。ブランドン・キンツラー投手が12セーブ目を記録している。

最終更新:5/25(木) 11:34
ISM