ここから本文です

諸星和己、光GENJIの交流継続も「仕事としてだと…」

5/25(木) 18:57配信

オリコン

 歌手でタレントの諸星和己が25日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズと中日ドラゴンズ戦で人生初の始球式を務め、終了後に報道陣の取材に対応した。

【動画】元・光GENJI 諸星和巳、初始球式はデッドボール!

 報道陣を前に「今年で30周年だからね」と、1995年に解散した光GENJIの話題を自ら切り出した諸星。先日もメンバーたちが一堂に会する機会があったといい「俺の一言で集まりましたね。みんな元気ですよ」と明かした。

 現在も交流が続いているとあって、グループ再結成を期待すると「プライベートでは集まるんですけど、仕事としてだと考えてしまう。そういう年齢なんです」と笑い「ファンやマスコミ、スタッフも(グループ)動けば動くなりにみんなの生活が変わる。僕はそういう考え方だけど、グループだといろんな考え方がありますから」と語るに留めていた。

 また、話題は大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された田中聖容疑者に。過去にメンバーの赤坂晃が覚せい剤取締法違反で逮捕された過去を持つ諸星は、コメントを求められると「会ったことがないからな~」と困りながら「一番ショックなのはファンの方や裏方さん、周りの方。やってる張本人はなかなかわからないんですよ」と残念そうに話していた。

 肝心の始球式は、ノーバウンド投球を披露したが、バッターボックスに立った京田陽太選手にまさかのデッドボール。球場からは驚きの声があがっていた。

最終更新:5/25(木) 19:45
オリコン