ここから本文です

【NBA】ホークス、ウォリアーズのT.シュレンク氏と新GM就任で口頭合意か

5/25(木) 13:03配信

ISM

 アトランタ・ホークスが、新GM就任について、ゴールデンステイト・ウォリアーズでアシスタントGMを務めるトラビス・シュレンク氏と口頭合意に至ったことが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが関係者の話として報じた。

 シュレンク氏は、今季がウォリアーズのアシスタントGMとして5年目。その前は、同球団の選手人事ディレクターを務めていた。

 ホークスでは今月、マイク・ブデンホルザーHCが兼任していた球団社長を退き、ウェス・ウィルコックスGMはオーナーの特別顧問に異動していた。同サイトによれば、シュレンク氏以外に、元NAB選手で現在はESPNで解説者を務めるチャウンシー・ビラップス氏やワシントン・ウィザーズ幹部のトミー・シェパード氏が候補に挙がっていたという。

最終更新:5/25(木) 13:03
ISM