ここから本文です

【NBA】NBAファイナルに王手のキャブス、第5戦も油断なし

5/25(木) 15:45配信

ISM

 現地25日、クリーブランド・キャバリアーズ(第2シード)対ボストン・セルティックス(第1シード)のイースタンカンファレンス決勝第5戦が、セルティックスの本拠地TDガーデンで行われる。

 ホームでの第3戦で今プレーオフ初黒星を喫したものの、第4戦でカイリー・アービングが42得点と爆発し、シリーズを3勝1敗としたキャブス。3年連続のNBAファイナル進出にあと1勝と迫ったが、百戦錬磨のレブロン・ジェームズは、セルティックスへの警戒心を緩めていない。同選手は、「王手をかけた試合というのは常に最も難しい。ボストンはさらにハードなプレーをしてくるだろう」と、第5戦の展開を予想した。

 2勝0敗で迎えた第3戦で、今プレーオフ最低の11得点にとどまっていたレブロン。チームもその試合で敗れ、プレーオフ開幕からの連勝が10で止まり、昨年のNBAファイナルから続くポストシーズン連勝記録もストップした。

 レブロンは「第1戦や第2戦のように、やるべきことをやるという精神で敵地に乗り込む必要がある。守備も攻撃も遂行しなければらない。自分たちのターンオーバーを減らし、相手のミスを誘う。セルティックスには、ホームでより良いプレーができる選手がいるからね」と、第3戦を教訓にしなければならない語った。

 キャブスは第5戦で勝利すると、NBAファイナルで、すでに進出を決めているゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する。しかし、タイロン・ルーHCは「そのことを考えるわけにはいかない。そうしたい気持ちは山々だが、まだ終わっていない」とし、現在のシリーズに集中していると話した。(STATS-AP)

最終更新:5/25(木) 15:45
ISM