ここから本文です

【NBA】オールスター2019開催地がシャーロットに決定、M.ジョーダン氏「興奮している」

5/25(木) 17:07配信

ISM

 NBAは現地24日、NBAオールスター2019の開催地がシャーロットに決まったことを発表した。オールスターウイークエンドは2月15日-17日、オールスターゲームはシャーロット・ホーネッツの本拠地、スペクトラム・センターで行われる。

 シャーロットは2017年のオールスター開催地に選ばれていたが、ノースカロライナ州議会が、LGBTの人々に出生証明書と同じ性別の公共トイレを使用するよう義務づけた州法「HB2」、通称トイレ法案を可決したことを受け、リーグは開催地をニューオーリンズに変更。ところが今年3月、トイレ法案が撤回され、代替案が可決された。

 NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏は、「HB2の撤回だけでは不十分だという人々の懸念は理解している。しかし、我々は新たな法案が旧法の最もひどい側面を取り除いてくれると信じている」とコメント。オールスターの全てのイベントがオープンで反差別の方針の下に進められるよう、ホーネッツの球団と協力し平等主義を適用することが可能になったと付け加えた。

 ホーネッツのオーナーで、NBAのレジェンドであるマイケル・ジョーダン氏は、オールスターゲームがシャーロットに戻ってくることに「興奮している」との声明を発表。「コミッショナーであるシルバー氏の、プロセスを通じて発揮したリーダーシップとバズシティでのオールスター開催の決断に感謝したい」と、シルバー氏の貢献をたたえた。(STATS-AP)

最終更新:5/25(木) 17:07
ISM