ここから本文です

【GOLF】注目の勝みなみは50位Tと出遅れる/LPGAプロテスト2次予選

5/25(木) 12:06配信

ISM

 LPGAプロテスト 第2次予選A地区の戦いが富岡倶楽部(群馬県)を舞台に24日に開幕。4アンダー68を記録した川崎志穂、瀬賀百花が首位発進を切る中で、今年最注目のテスト生・勝みなみは6打差の50位タイと出遅れた。

 2014年のKKT杯バンテリンレディスオープンで、史上最年少となる15歳293日での優勝を果たし一躍話題となった勝。3月には鹿児島高校を卒業、そして今年プロテストを受ける決意をした。予選には日本女子オープンのローアマの資格で2回戦からの出場となったが、その初日は前半から我慢のゴルフとなった。

 インスタートの勝は、前半を終えてバーディを1つも奪えずに1オーバー。後半も16番までパープレーが続くと、この日多くの選手が苦戦した17番ではダブルボギーを叩いてしまう。最終18番でバーディを取り返したものの、初日は2オーバー74で50位タイとやや出遅れ、2日目以降の巻き返しが必要となった。

 上位は首位と1打差の3位タイに田村亜矢、西畑萌香、シド・沖野、臼井麗香、原英莉花、2アンダー70の8位タイに堀内明莉、宮田成華、児玉まりえ、西山美希、小滝水音と続く。小祝さくらは1アンダー71の13位タイ。

 競技は6日間108ホールのストロークプレー(3日間54ホールストロークプレーを2回)。ストロークをポイント換算して、成績順位を決定する方式だ。先に54ホールを消化したB地区も含め、108ホールを終えた時点の成績上位者が最終プロテスト(7月25~28日/富山県、小杉カントリークラブ)に進出する。

最終更新:5/25(木) 12:41
ISM