ここから本文です

イン・ディス・モーメント、ロブ・ハルフォードも参加の新作をリリース

5/25(木) 12:59配信

BARKS

イン・ディス・モーメントのニューアルバム『リチュアル』が、7月21日(金)に世界同時リリースされることが発表となっている。併せて、ファーストシングル「オー・ロード」のミュージックビデオも公開された。

◆イン・ディス・モーメント ミュージックビデオ、画像

バンドにとって6枚目のスタジオ・アルバムとなる『リチュアル』は、長年のコラボレーターであるケヴィン・チャーコをプロデューサーに迎えて制作された作品。シングル「オー・ロード」をはじめ、フィル・コリンズの「イン・ジ・エアー」をドラマティックに再構築した「イン・ジ・エアー・トゥナイト」、マリア・ブリンク(Vo)がロブ・ハルフォードとマイクを分かち合った「ブラック・ウェディング」など12曲の収録が決定している。また、日本盤のボーナストラックにはレディオヘッド「クリープ」のカヴァーが特別に収録されるという。

マリア・ブリンクとギタリストのクリス・ホワースは、本作について次のようにコメントしている。

「私たちは次の領域に到達しようとしているの。私には、人生、そして自分自身によって力づけられた感情の信念があるの。いつもパーソナルなところから楽曲を作っているから、その意識の強さを共有したかった。感情を抑えることを恐れたりはしないわ。時々、わたしはとても挑発的になる。でもファンにはあからさまな性を抜きにして、これが私の一番力強いところだって見せたかった。私の心の中の深い真剣な炎だって」──マリア・ブリンク

「ファンにはこのアルバムを聴くときは、悲しみや怒り、幸せを取り払おうとも、音楽を感じてほしい。俺は子供のころ、レコードを何回も何回も繰り返し聴いていたんだ。作品の一部としてこのアルバムを聴いて、吸収してくれるといいな」──クリス・ホワース

なお、イン・ディス・モーメントは6月20日(火)から北アメリカツアー<ハーフ・ゴッド・ハーフ・デヴィル・ツアー>を開始。同ツアーのサポートにはモーションレス・イン・ホワイト、ヴィミック、リトル・ミス・ナスティー、スターセットらが発表されている。さらに、6月19日(月)にはアヴェンジド・セヴンフォールドのマイアミ公演、6月23日(金)にはパパ・ローチのテキサス公演への参加も決定している。

Photo by Jeremy Saffer

■リリース情報
6thアルバム『リチュラル』
2017年7月21日(金)発売
WPCR-17834 ¥2,200+税
1. Salvation /サルヴェイション
2. Oh Lord /オー・ロード
3. Black Wedding /ブラック・ウエディング
4. In The Air Tonight /イン・ジ・エアー・トゥナイト
5. Joan of Arc /ジャンヌ・ダルク
6. River of Fire /リヴァー・オブ・ファイア
7. Witching Hour /ウィッチング・アワー
8. Twin Flames /ツイン・フレイムス
9. Half God Half Devil /ハーフ・ゴッド・ハーフ・デビル
10. No Me Importa /ノ・メ・インポルタ
11. Roots /ルーツ
12. Lay Your Gun Down /レイ・ユア・ガン・ダウン
13. Creep /クリープ *日本盤ボーナス・トラック

iTunesリンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/ritual/id1234278081?app=itunes&at=10l6Y8

最終更新:5/25(木) 12:59
BARKS