ここから本文です

メタリカのジェイムス、クリス・コーネルの死に「誰もが闇を抱えている」

5/25(木) 14:42配信

BARKS

メタリカのフロントマン、ジェイムス・ヘットフィールドが、クリス・コーネルの死について語った。誰もが闇を抱えていることを実感する、悲しい話だと言及した。

◆メタリカ画像

米マサチューセッツ州のラジオ局WAAFの番組に出演したヘットフィールドは、こう話した。「ああ、周りにいる人達を抱きしめたくなっただろう。バンド・メイト、家族を…。誰もが陥る可能性がある闇の存在を実感させた。そうなると…、少なくとも俺は自分の闇の深さを理解している……、あの場所に陥ると、すぐそばに君を助けてくれる人がいるとか、他の人も経験したんだってことを認識するのが難しいんだ」

「もちろん、彼に何が起きていたのか、俺には説明のしようがない。でも、俺らはみんな、闇を抱えている。お互いに目を配ろう、話そうぜ。どんな感じか、お互いに知らせ合おう。ああ、悲しい話だ。最近は悲しい話が多い。とくにグランジの世界は、たくさんの人を失っている」

メタリカは金曜日(5月19日)マサチューセッツ州で開いた公演でコーネルを追悼。ヘットフィールドは、「The Unforgiven」をパフォーマンスした後、「俺らは君を許すよ、クリス」と話した。

Ako Suzuki

最終更新:5/25(木) 14:42
BARKS