ここから本文です

夏の正解スマートカジュアルを2017カンヌ国際映画祭フォトコールで学ぶ

5/25(木) 7:01配信

ELLE ONLINE

2017カンヌ国際映画祭フォトコール時の女優スタイルは塩梅が肝心。リゾート地で公の場ではあるけれど、ドレスだとやりすぎ。とはいっても監督や共演者と一緒に作品をアピールする場なので、きちんと感は必要……。その結果、日中のお呼ばれホームパーティや、オペラやバレエ鑑賞など難しいオケージョンにぴったり! Day2~5のベストルックからテクニックを盗んで。

【写真】DAY3-5:2017カンヌ映画祭レッドカーペットドレス、ハイライトをお届け

アルバ・ロルヴァケル

アルバは毒のあるガーリールックC・ゲンズブールとマリオン・コティヤール共演『Les Fantomes d’Ismael(原題)』のフォトコールに登場 。

ドレス/ヴァレンティノ

ジェシカ・チャステイン

審査員のひとりとして参加しているジェシカ。「ロクサンダ」の真っ赤なセットアップに合わせて「ピアジェ」の“ポゼション”ネックレスもカーネリアンでリンク。

セットアップ/ロクサンダジュエリー/ピアジェシューズ/ジュゼッペ・ザノッティ

ジャンヌ・バリバール

『サガン』でフランソワーズ・サガンの恋人、ペギー・ロッシュを演じただけあって(?)、フォトコールには構築的な変化形トップスで堂々の存在感を見せた仏女優、ジャンヌ・バリバールは『Barbara(原題)』の監督で共演者のマチュー・アマルリックと。

セットアップ/ジャックムス

ジュリアン・ムーア

『Wonderstruck(原題)』フォトコールにて、ゆったりとした「ソニア・リキエル」の春夏コレクションからドレスをチョイス。ランウェイルックだと白だったドローストリングスを黒に替えて全体をマチュアに引き締めたところなどさすが。

ドレス/ソニア・リキエル シューズ/ジャンヴィト・ロッシ


(Text: Ryoko Tsukada)

最終更新:5/25(木) 7:01
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ