ここから本文です

「iPhone 8」「iPhone 7s/7s Plus」の金型が一挙流出。8の本体サイズは7に近い!?

5/25(木) 7:13配信

ギズモード・ジャパン

iPhone 8、意外と小さい…。

さまざまな噂が飛び交う、次期iPhoneこと「iPhone 8」。デザインの変更はほぼ確実だと見られていますが、今回は「iPhone 8」「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」とされる端末の金型の画像が流出しています。

【画像】8の本体サイズは7に近い!?

こちらが中国のSNSのWeiboに掲載されたiPhoneの金型の画像で、/LEAKSが取り上げました。左の大きな金型からiPhone 7s Plus、iPhone 8、iPhone 7sのものとされています。

iPhone 8の金型では、これまで噂されていた「縦型デュアルカメラ」が確認できますね。一方背面の指紋認証センサーは確認できないのですが、この金型の利用目的が不明なうちは、まだその有無を断定することはできません。ちなみに背面に付いている2つの穴は、製造過程でできたものだと思われます。

iPhone 8では物理ホームボタンを廃し、左右ベゼルレスデザインを採用することで5.8インチディスプレイを搭載すると噂されています。また画像のiPhone 7sと現行の7が同じ本体サイズであれば、iPhone 8は7の本体サイズに近いということになります。iPhone 7 Plusの5.5インチディスプレイよりも大きな画面が、iPhone 7程度のコンパクトなボディに収まるのか~と思うと、なんとも楽しみです。

一方、iPhone 7sやiPhone 7s Plusのデザインは現行モデルとほぼ変わっていないように見えます。この3つのiPhoneを見せられたらほとんどの人がiPhone 8を選ぶと思うのですが、もしかするとiPhone 8は十分な生産体制が整いそうにない、あるいは価格がかなり上昇するために、従来モデルのアップグレードが用意されるのかもしれません。

来月開催される、Appleの開発者向けイベント「WWDC 2017」ではiPhoneに関する発表はおそらくないと思いますが、登場が期待される「iOS 11」からiPhone 8のヒントが明かされることを期待したいですね。

top image: Janis Straut / Shutterstock.com
source: Weibo via SLASHLEAKS, /LEAKS / Twitter

(塚本直樹)