ここから本文です

ドッグランやICU備えた動物病院 南栄町に

5/25(木) 8:23配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市広小路通りにあった「にほんまつ動物病院」(二本松昭宏院長)が、南栄町に移転新築して26日に開業する。駐車台数を増やして利用しやすくなり、広さ約165平方メートルのドッグランを併設。飼い主にも犬にも喜んでもらえる場所にしたいという。

 約860平方メートルの敷地に駐車場とドッグランを広めに取り、住居併用の木造2階建ての病院を建てた。病院は1階部分の延べ床面積約165平方メートル。駐車場は飼い主用で10台分(うち1台分はバリアフリー対応)を整備した。施工はコーキ(本社・兵庫県篠山市)。

 病院は、中央に処置室を置き、周囲に診察室2室、受付、入院の犬舎・猫舎各8舎などを配置し動線を確保。3頭分のICU(集中治療室)を設けた。トリミングルームは道路から見える位置にして、閉塞感を取り払う。

 03年の開院以来、二本松院長(45)がずっと作りたかったと話すのがドッグラン。「病院にくる犬たちが『いやだ』って帰ろうとするのがすごくさみしくて。健康な時から、楽しみながら来てもらえる場所になれば」と目を細める。

 診療は月~金曜日の午前9時~正午と午後4時30分~7時30分、土曜日の午前9時~正午。日曜日と祝日は休み。電話は0773(23)2266。

両丹日日新聞社

最終更新:5/25(木) 8:23
両丹日日新聞