ここから本文です

集落営農法人が広域連携 宇部と美祢

5/25(木) 14:18配信

宇部日報

JAのエリア越え協定

 JA山口宇部管内の山口宇部集落営農法人連携協議会(斎藤宏爾会長、17法人)と、JA山口美祢管内の美祢地域集落農業法人協議会(中村久会長、24法人)が24日、機械や労力を補完し合う連携協定を結んだ。JAのエリアを越えた協定は県内初。広域で助け合い、経営体質の安定や発展につなげていく。

 締結式は万倉ふれあいセンターで行われ、斎藤、中村両会長が協定書に調印。JA山口宇部の福江幸雄代表理事組合長、JA山口美祢の飯田昭一郎代表理事組合長、県美祢農林事務所の岡崎大祐所長が立ち会った。

 斎藤会長は「両地域では、作付けや収穫時期が異なるので補完しやすい。農業は、重労働で高齢化が進んでいる。他地域から助けてもらえれば、ありがたい」と語った。

最終更新:5/25(木) 14:18
宇部日報