ここから本文です

西・東日本を中心に広く雨 大気の状態も不安定に

5/25(木) 5:36配信

ウェザーマップ

 きょう25日(木)は、低気圧や前線が進んでくるため、西日本・東日本を中心に広く雨が降りそうだ。大気の状態も不安定となり、落雷や突風、急な強い雨に注意が必要となる。

 きょうは、東シナ海にある前線を伴う低気圧が、日本の南岸を発達しながら進む見込みで、西日本から東日本の太平洋側では、広く雨が降る予想となっている。
 前線や低気圧の周りには、暖かく湿った空気が入るため、大気の状態が不安定となり、急な雷雨や突風にも注意が必要となる。
 また、東日本太平洋側では、あすにかけて雨雲がかかりそうだ。

寒気伴う低気圧 日本海側も急な雷雨に注意

 朝鮮半島から日本海に進む寒気を伴った低気圧の影響で、今夜からあすにかけて、中国地方から東北地方の日本海側でも雨が降り、大気の状態が不安定になる見込み。
 落雷や竜巻などの突風、急な強い雨のほか、ひょうが降るおそれもあるため、空模様の変化に注意が必要だ。

(気象予報士・宮崎 由衣子)

最終更新:5/25(木) 5:36
ウェザーマップ