ここから本文です

ホタル見ごろ 長崎・通都川沿い 淡い光放ち ひらり舞う

5/25(木) 10:38配信

長崎新聞

 長崎市中里町の通都(つうつ)川沿いで、ゲンジボタルが見ごろ。23日夜、家族連れやカップルが訪れ、光のショーを楽しんだ。

 この日は午後7時半ごろから、徐々にホタルの光が見え始めた。午後8時すぎにピークを迎えると、訪れた人から「すごーい」と歓声。地元の人らが「向こうにもっとたくさんいるよ」などと、声をかけていた。

 家族で訪れた同市横尾3丁目の飲食業、久松将吾さん(32)は「間近でたくさん見られてびっくり。ホタルのトンネルみたい」と驚いていた。

 市環境政策課は「ホタルは騒がしいのが苦手。近くに人も住んでいるので、静かに観賞してほしい」と呼び掛けた。

長崎新聞社

最終更新:5/25(木) 10:38
長崎新聞