ここから本文です

JR東海、無料イベント参加者を募集 リニアで500km/h、ドクターイエロー車内見学も 30周年記念

5/25(木) 10:50配信

乗りものニュース

まず11件の募集を開始

 JR東海が2017年4月1日の発足30周年を記念し、無料イベントを多数開催。きょう5月25日(木)より、それらについて申込みの受付が始まりました。同社によると、普段はできない体験型のコンテンツを中心に、親子で鉄道により親しめるイベントを用意したといい、このたび受付が始まったのはそのうち、「超電導リニアモーターカー乗車」を含む以下の11件です。

【写真】超電導リニアモーターカーL0系の車内

超電導リニアこども学習教室 ~時速500キロを親子で体験~

 超電導リニアのしくみを学び、実際にL0系に“搭乗”して500km/hでの走行を体験。

・場所:JR東海 山梨実験センター(山梨県都留市)
・開催日:2017年8月8日(火)~10日(木)に各日3回
・募集人数:各回30組(1組4名以内)
・申込み条件:申込者(16歳以上)1名、子供(6歳以上15歳以下)1名、同行者(年齢制限無し、0名~2名)
・応募受付期間:5月25日(木)~7月7日(金)
・参加費:無料

新幹線シミュレータ「N700」無料体験

 通常は有料(500円)である「リニア・鉄道館」の新幹線シミュレータ「N700」が無料に。

・場所:JR東海 リニア・鉄道館(名古屋市)
・開催日:2017年7月22日(土)~9月3日(日)に各日2回
・募集人数:各回1組(1組9名以内)
・申込み条件:申込者(16歳以上)1名、子供(3歳以上15歳以下)1名、同行者(年齢制限無し、0名~7名) ※シミュレータを体験できるのはこのうち1名
・応募受付期間:5月25日(木)~6月30日(金)
・参加費:無料 ※「リニア・鉄道館」への入館は有料

ガイドツアー「超電導リニアや新幹線等に使われている技術を学び、自由研究に活かそう!」

 鉄道に使われている技術のうち、学校の自由研究に役立つものを、「リニア・鉄道館」館内にある実物車両や展示物を使って解説。

・場所:JR東海 リニア・鉄道館(名古屋市)
・開催日:2017年7月22日(土)~9月3日(日)に各日1回
・募集人数:各回30名(2名1組)
・申込み条件:申込者(16歳以上)1名、子供(3歳以上15歳以下)1名
・応募受付期間:5月25日(木)~6月30日(金)
・参加費:無料 ※「リニア・鉄道館」への入館は有料

1/2ページ