ここから本文です

日本ボクシング界史上最大級のビッグマッチ!亀海喜寛がLAで元4階級王者と対戦

5/25(木) 6:04配信

スポーツ報知

 元東洋太平洋ウエルター級王者・亀海喜寛(34)=帝拳=に、日本ボクシング界史上最大級のビッグマッチが巡ってきた。帝拳ジムの本田会長が24日、米ロサンゼルスで8月26日に元4階級制覇王者ミゲル・コット(36)=プエルトリコ=と対戦することを明らかにした。WBO世界スーパーウエルター級王座決定戦になる見込みだ。

【写真】村田の判定負け「ボクシングの危機」

 27勝(24KO)3敗2分けの戦績を持つ亀海は本場の米国での経験も豊富。昨年9月の前戦では、同4月に引き分けた世界挑戦経験があるヘスス・ソト・カラス(メキシコ)との再戦で8回終了TKO勝ちをおさめた。一方のコットはスーパーライト級からミドル級まで4階級を制覇し、世界的にも有名な強豪だ。

 試合はメインで、米大手ケーブルテレビ「HBO」が生中継する予定。本田会長は「面白い試合をするし(HBOも)亀海だったらOKと言っている」と話した。

最終更新:5/25(木) 9:09
スポーツ報知