ここから本文です

D・アウベス、ユーヴェへ“永遠の愛”誓う?「物語はここで終わらない。離れ離れになることはない」

5/25(木) 8:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「勝者のメンタリティ」を欲しているクラブがあるようだが……

昨夏に8年過ごしたバルセロナを離れ、ユヴェントスへ加入したブラジル代表DFダニエウ・アウベスだが、今夏の移籍市場でも多くのクラブが興味を示し、移籍が噂されている。だが、彼が移籍することはもう2度とないのかもしれない。

バルセロナで数々のタイトルを総なめにし、満を持してユヴェントスへ移籍したD・アウベスだが、期待とは裏腹にスペインで披露していたのびのびとしたプレイはイタリアでは受け入れられず。しまいには昨年末に腓骨を骨折するなど、今季前半戦は苦しいシーズンを送っていた。

しかし、百戦錬磨のD・アウベスは、34歳になった今でも衰え知らずの怪物で、やはり一味も二味も違った。ケガから復帰後は、ユヴェントスのサッカーに順応し見違えるようなプレイを披露。チームの持ち味である守備だけでなく得点にアシストと攻守にわたり貢献し、チャンピオンズリーグの決勝進出やコッパ・イタリア優勝、スクデット獲得と、加入初年度ながら悲願の欧州制覇を含む3冠をもたらそうとしている。

その結果、D・アウベスの「勝者のメンタリティ」を欲するクラブがいくつか名乗り出ているようで、先日英メディアがトッテナムらも候補に挙げていた。そんな中で、伊『TUTTOSPORT』が24日に「僕たちの愛の物語はここで終わりを迎えない。決して離れ離れになることがないことをお約束します」という彼のコメントを伝えており、「ユヴェントスへの永遠の愛を誓った」と報道。残留宣言を行ったようだ。

D・アウベスは加入時に「歴史を作りに来た」と述べており、1年目で早くもその1ページを記そうとしているが、バルセロナで築き上げたような輝かしい歴史をユヴェントスでも築き上げることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ