ここから本文です

エコパイプ、「匠コート700」拡販へ 高耐食性鋼管の開発注力

5/25(木) 11:58配信

日刊産業新聞

 エコパイプ(本社=大阪市住之江区、平野学社長)は昨年、次世代軽量鋼管「匠コート700」を開発、今年春から本格的に発売を開始したが、現在、同製品の販売量は月間200トンとなっている。今後、既存の鋼管の黒皮製品とめっき製品を高機能な「匠コート700」に切り替えるなど、販売量の拡大を目指す。また、より高耐食性を母材にした鋼管の製品開発も進めていく方針。

最終更新:5/25(木) 11:58
日刊産業新聞