ここから本文です

岡山でSTU48 オリジナル曲をPR 県出身メンバー2人が本社来訪

5/25(木) 23:06配信

山陽新聞デジタル

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、瀬戸内地域を拠点に発足した「STU48」(SETOUCHI48)のメンバーが25日、岡山市北区柳町の山陽新聞社を訪れオリジナル曲「瀬戸内の声」をPRした。

 岡山県内出身の張織慧さん(15)と藤原あずささん(19)。「瀬戸内の声」はAKB48の新シングル「願いごとの持ち腐れ」(劇場盤)にカップリング曲として収録され、31日に発売される。張さんは「瀬戸内が好きだという気持ちがこもった曲。たくさんの人に聞いてほしい」。藤原さんは「早く顔と名前を覚えてもらい、岡山のいいところを広めていきたい」と抱負を述べた。

 STU48は今後、専用劇場を備えた船で瀬戸内海を巡り、各県の主要港で公演を行ったり、地域のイベントに参加したりする予定。6月3日にはイオンモール岡山(同下石井)5階おかやま未来ホールで、午後3時から初の単独ライブを行う。