ここから本文です

麻雀・第12期女流桜花Aリーグ 第2節C卓は和泉由希子が圧勝 暫定首位に浮上

5/25(木) 11:31配信

AbemaTIMES

 日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」を目指すAリーグ、第2節C卓が5月24日に東京都・夏目坂スタジオで行われ、和泉由希子が圧勝し、暫定ながらリーグ首位に立った。

 半荘4回で行われたC卓は、第1節を追えリーグ首位の松岡千晶に他の3人が立ち向かう対局になったが、和泉が1回戦からトップを取り好発進。続く2回戦でもトップを取ると、3・4回戦は2着にまとめ+72.7ポイントを稼ぎ、松岡を抜き首位に立った。「今日はかなり調子が良かったので出来るだけポイントを伸ばそうと思っていたのが好結果につながりました。首位になりましたが気を緩めずに決定戦を目指します」と落ち着いていた。各選手の成績は以下のとおり。

 1位 和泉由希子+72.7 2位 松岡千晶+13.1 3位 清水香織▲36.4 4位 童瞳▲49.4


 ◆女流桜花 2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位20人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。

 ◆日本プロ麻雀連盟 1981年に設立。森山茂和会長、初代会長の小島武夫のほか、ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。

最終更新:5/25(木) 11:31
AbemaTIMES