ここから本文です

ステキな農場で結婚写真を撮影したら、意外すぎる爆笑の展開に!

5/25(木) 17:24配信

BuzzFeed Japan

ジェネッサ・マッキレンと夫のブラッドは、5月20日に地元カナダで結婚式を挙げました。式の前、二人はジェネッサが生まれ育った農場で結婚写真を撮影しました。そこで、面白すぎるハプニングがありました。
【Stephanie McNeal / BuzzFeed Japan】

結婚写真にかわいく写り込んだイルカさん。ネットで人気者になりました

「農場は美しくて、写真を撮るのにぴったりな場所がたくさんあるのです」とジェネッサはBuzzFeed Newsに話してくれました。

写真家のレベッカ・スプローは、牛のそばに行って写真を撮ろうと提案しました。
レベッカは「ちょっと変わった」写真が撮れるのでは?と考えたそうです。

牛をバックに撮影を始めた途端、レベッカは爆笑し始めました。理由は……牛さんたちのラブラブな姿が写真に写り込んだから!

ジェネッサとブラッドが写真を見たのは結婚式の後、夕方になってから。ふたりは「面白すぎる」と思ったそうです。「式の片付けをしている時に家族に見せて回りました」とジェネッサ。

また、牛や農場にそんなに詳しくない人には、写真の状況の解説もしました。「2頭のメスと、1頭のオスです。ごく自然なことで、不思議なことは何もありません」
「式の片付けをしている時に家族に見せて回りました」とジェネッサ。

ジェネッサはこの写真を、テレビで面白い写真をとりあげている司会者、エレン・デジェネレスに紹介しました。すると、Facebookで2000回以上シェアされました。

「私も新郎新婦も、シェアや、いいね!の多さに感激、感謝しています」とレベッカ。

「ふたりが末永く幸せであるように願っています。子供や孫ができても、語りつげる面白いエピソードができたのは確かですよね!」

最終更新:5/25(木) 17:38
BuzzFeed Japan