ここから本文です

全英ゴルフ懸け144人熱戦 岡山・笠岡でミズノオープン開幕

5/25(木) 23:11配信

山陽新聞デジタル

 男子プロゴルフの日本ツアー第8戦「ミズノオープン」(山陽新聞社後援)は25日、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海GC(7404ヤード、パー72)で開幕した。アマ5人を含む144人が出場して予選第1ラウンドを行い、有資格者を除く上位4人に与えられる全英オープン(7月20~23日)の出場権を懸けた熱戦が始まった。

 中国地方では今季唯一の男子プロツアーで、初日は通算3勝目を狙う岩田寛ら3人が6アンダーの66で回って首位で並んだ。

 開始時の小雨は第1組のスタート後にやみ、1833人の観客が来場。今季2勝の宮里優作や通算20勝目を狙う谷口徹、昨季通算30勝を飾った片山晋呉、15年の日本オープン選手権を制した小平智、70歳の尾崎将司ら注目選手の入る組には多くのギャラリーが集まった。

 5歳からゴルフを始めたという福山市の英数学館小5年男児(10)は放課後に父親と訪れ、「プロが落ち着いてタイミングを取ってパッティングしていたのが参考になった。ショートゲームのやり方をしっかり見て、自分もできるようになりたい」と話していた。

 大会は47回目で、同GCでは7年連続16度目の開催。賞金総額は1億円(優勝賞金2千万円)。26日は予選第2ラウンドがあり、60位タイまでが27、28日の決勝ラウンドに進む。