ここから本文です

永野芽郁 映画『ピーチガール』で悪魔に!? 「いろいろ迷った」

5/25(木) 12:34配信

TOKYO FM+

女優の永野芽郁が5月22日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。1ヶ月ぶりの登場ということで、近況を語りました。さらに出演している映画『ピーチガール』にちなみ、リスナーの質問に20秒で答える「ス・ピーチガール」という企画に挑戦しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」5月22日放送分)

「この1ヶ月間は、わりとゆったりしてたんじゃないかと思います。出演している映画『PARKS』と『帝一の國』、そして『ピーチガール』が公開されましたー!
『ピーチガール』の撮影は『PARKS』より先に行われていたので、去年の4月とかですね。ちょうど1年くらい経ってからの公開なので、だいぶ前に感じますね。
私が演じる柏木沙絵は、ポスターにも書いてある通り悪魔なんですよ。最初はみんなにも“小悪魔”って言われてたんですけど、いつしかポスターまで“悪魔”になっていて、「あれ? やっぱり“小”はないのか」と思ったりしたんですけど(笑)。映画の中では結構いろんな事件を巻き起こしていく大事な役でもあるので、楽しみにしていてほしいなと思います!」

――ここからは、20秒で映画を解説する「ス・ピーチガール」に挑戦!
『ピーチガール公開ですね。めいめいが意地悪な子の役って珍しくないですか!? いつもピュアな役をやっているイメージのめいめいが、どんな風に映画で悪女ぶりを発揮するのか楽しみすぎます(笑)。見どころを教えてくださーい!(17歳・女性)』

【はい、ピーチガールが2日前に公開されました。そうなんですよ。いじわるな子の役は本当に初めてに近くていろいろ迷ったりもしたんですけど、いろんな事件を巻き起こしていくのが沙絵なので、その沙絵がいるからこそ映画がちょっとずつ……】

――20秒経過!

「え!? 全然、説明できてないんだけど。20秒か、今のが。とにかく観てください! ということです! 20秒難しいぞ(笑)」

――もう一度挑戦!
『沙絵役を演じて大変だったことや、撮影の裏話などがあったらぜひ教えてください!(17歳・女性)』

【えっとそうですね、最強最悪の小悪魔なんです! もはや悪魔なんですよ。漫画を読んだ時にすごくびっくりしてこの役を自分ができるのかなって思ったんですけど、ニタって笑うような、片方の口角を上げて笑う笑顔の作り方を練習したりとかしてました。裏側はすごく、みんな仲良くて……】

――20秒経過!

「もう無理だって(笑)。でも伝わったでしょ? みんなすごく仲良かったの! これ難しい!」

――映画『帝一の國』の20秒解説にも挑戦!
『映画「帝一の國」を見ました! 糸電話でムスッとしたり、心配そうに(菅田将暉さん演じる)帝一と(野村周平さん演じる)菊馬のケンカを見ている芽郁ちゃんが破茶滅茶可愛かったです! あと、エンディングでクリープハイプの「イト」(主題歌)に合わせて踊る芽郁ちゃんに滅茶苦茶キュンキュンしました!(16歳・男性)』

【『帝一の國』ありがとうございます! 糸電話はなかなかしないんですけど、中学生の頃とか親友とやったりしたことあったのですごく楽しかったし、エンディングの「イト」も練習して頑張って踊ったので、まだ見てない方はぜひ映画館で見てください! ツイッターにもインスタにも動画、載ってます! どうですか!? 20秒!】

――20秒経過!

「いえーい! ちょっとだけ残っちゃったけどー。これはいい感じじゃないですか。なんか掴んだ気がする(笑)」

――もう一度挑戦!
『帝一の國見ました! めっちゃ面白かったし、めいめいが蹴るやつすごかった~。ちなみに、永野芽郁から見ると誰を応援しますか? 僕は竹内涼真さん演じる大鷹弾君です!(13歳・男性)』

【あの蹴るやつ、ハイキック練習したんです! なので足が上がるようになりました。そして私も同じく、大鷹弾くんを応援します。やっぱり爽やかでいいなーって思うし、逆に菊馬くんはすごく苦手で「この人、嫌い!」って思いながら演じていました(笑)】

――20秒経過!

「やったージャスト~! 20秒スピーチ、難しいけどクセになる(笑)。なので、またやりたいと思います!」

最終更新:5/25(木) 12:34
TOKYO FM+