ここから本文です

GReeeeNが歌う「SEA BREEZE」CM曲は片思い表現、男子目線で描く

5/25(木) 14:10配信

MusicVoice

 女優の広瀬すず(18)と、俳優の中川大志(18)が出演する、資生堂「SEA BREEZE」のテレビCMソングでもある、GReeeeNの「テトテとテントテン with whiteeeen」が24日、CD販売およびダウンロード配信が始まった。

 GReeeeNは、2012年にも「SEA BREEZE」CMソングを担当。このときに起用された「オレンジ」は彼らの代表曲の一つにもなっている。今回の楽曲も「オレンジ」と同様、青春の甘酸っぱさが感じられる片想いソングで、男子目線で片思いの心境を描いた。

 この曲には対となる曲がある。whiteeeenが歌い、GReeeeNが楽曲提供・歌唱で参加しているwhiteeeen「テトテ with GReeeeN」だ。この曲では女子目線での片思いを描いている。

 先日、ショートバージョンが公開された両作のミュージックビデオの物語も繋がっており、抑えきれない想いを伝えようと、男子、女子、それぞれの視点で展開されている。なお、この物語の結末は、GReeeeN「テトテとテントテン with whiteeeen」の初回限定盤付属のDVDで明らかになるという。

 ◆whiteeeenとは meri(メリ)・kana(カナ)・hima(ヒマ)・noa(ノア)による女性ボーカルユニット。ユニット名の由来は、white(白)とteen(10代)を合わせ、4つの「e」はGReeeeN同様、メンバーの人数、笑顔の歯をイメージ。2015年3月11日に「愛唄~since2007~」でデビューし、iTunes/レコチョク他、計8配信サイトでチャート1位を記録し、レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞4月度シングル月間1位を獲得。

最終更新:5/25(木) 14:10
MusicVoice