ここから本文です

乃木坂46、恋愛ゲームの新CMでバトル 白石、西野らが学園で三角関係

5/25(木) 17:26配信

MusicVoice

 乃木坂46が出演している恋愛シミュレーションゲーム『乃木恋』の新CMが25日から、全国でテレビ放送されている。CMは、白石麻衣・西野七瀬・秋元真夏・高山一実・桜井玲香・星野みなみの6人が出演。プレイヤーが主人公となり、乃木坂46のメンバーと恋をするゲームの世界観をCMで表している。

【写真】このCMのほかのシーン

 『乃木恋』は、スマートフォン向けアプリの恋愛シミュレーションゲームで、乃木坂のメンバーが通う学校「私立乃木坂学園 芸能科」が舞台。主人公であるプレイヤーは男子生徒になりきり、アイドル活動をしているメンバーと学園で触れ合っていく。彼女たちを支える中で恋愛感情が生まれ、やがては恋にー。乃木坂46との疑似恋愛を楽しめる内容。

 今回放送される新CMでは、メンバー2人1組の3パターンを制作。「一周年:白石×西野」篇では、西野が主人公と良い雰囲気で会話をしている所を白石が目撃し、意味深な発言をする。

 「一周年:秋元×高山」篇では、秋元が主人公に弁当を作ってくると、同時に高山も主人公に作った弁当を持って来てしまい、微妙な空気が流れる展開。

 「一周年:桜井×星野」篇では、桜井と主人公が手を繋いで歩いていると、星野が通りかかる。それを見た、星野が桜井に詰め寄るといった内容。3パターンとも、三角関係のドキドキ感が味わえる。

 「一周年:秋元×高山」篇の撮影を学校でおこなった秋山と高山は、撮影を振り返り「卒業してるから全然高校生じゃないけど…制服大丈夫かな?」とも。23歳の2人は心配のコメントを寄せていたが、CMに映る制服姿はしっくりとしている。
 
 CM映像は25日からYouTubeでも公開されている。

最終更新:5/25(木) 17:33
MusicVoice