ここから本文です

ハリルもベタ惚れ! 初招集・加藤恒平の超絶ボール奪取&ロングパスに刮目せよ

5/25(木) 19:41配信

theWORLD(ザ・ワールド)

巧みなスライディングは必見

日本サッカー協会(JFA)は25日、キリンチャレンジカップ2017のシリア戦(来月7日)とロシアワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦(来月13日)に臨む招集メンバーを発表した。

【動画】必見! 加藤恒平の超絶ボール奪取&ロングパス


同国代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、PFCベロエ・スタラ・ザゴラ(ブルガリア1部)に所属するMF加藤恒平を初招集。同監督はメンバー発表を行った公式記者会見において、同選手のプレイスタイルについて言及している。

「ほぼ1年をかけて彼の動向を追っていた。現地での視察、ビデオでのチェックも済ませている。彼はボール奪取能力に優れ、後方からのビルドアップでも貢献できる選手だ。すぐにプレイさせるわけではないし、互いにプレイスタイルを理解し合う時間が必要だが、彼のような選手が今後必要になるかもしれない」

現在27歳の同選手は2012年にFC町田ゼルビア(当時J2)に入団。同年のJFL降格に伴い、2013年1月に同クラブを退団すると、FKルダル・プリェヴリャ(モンテネグロ1部)やTSポドべスキジェ・ビェルスコ=ビャワ(ポーランド1部)でのプレイを経て、今季よりブルガリアに戦いの場を移していた。非凡なパスセンスのみならず、危機察知能力の高さも窺える同選手だが、代表戦で真価を発揮することができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/