ここから本文です

シャビが指名した後継者はまさかの宿敵・レアルにいた! 「彼はマドリーのエンジンだね」

5/25(木) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ゲームメイク能力は互角か

MSNを中心とした現在のバルセロナも十分強いが、やはりMFシャビ・エルナンデスが抜けてからは中盤の支配力が明らかに弱まっている。シャビの代わりはなかなか見つからず、昨夏の補強も思うようにはいかなかった。組み立ての部分においてバルセロナの質は下がったと言わざるをえないだろう。

名将ジダンの次の行き先はあそこしかない!?

では、誰ならシャビの代わりを務められるだろうか。スペイン『MARCA』によると、シャビ自身が後継者と呼べる選手を名指ししている。それはまさかの宿敵レアル・マドリードでプレイするMFトニ・クロースだ。クロースはレアルでもルカ・モドリッチらとともに中盤をコントロールする役割を担っており、ゲームメイク力は世界トップレベルだ。パフォーマンスにもムラがなく、現代では 最も信頼できるMFの1人と言える。

シャビはクロースについて「クロースはマドリーのエンジンだね。彼のプレイスタイルは多くの部分で僕を思わせるところがある。彼はフィールド上では僕の後継者のようだよ」とコメントしており、クロースの能力を高く評価している。クロースならばバルセロナの中盤をコントロールすることもできたはずだ。

ただし、シャビはあくまでバルセロナの人間だ。チャンピオンズリーグ決勝でマドリー側につくことはできず、今回はユヴェントスこそ王者にふさわしいとも語っている。マドリーを応援するわけにはいかないが、それでもクロース個人の能力だけは認めているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/