ここから本文です

まるで「魔法」、「特殊効果ではない」 MLB2年目右腕の驚愕カーブが話題に

5/25(木) 22:40配信

Full-Count

ツインズの22歳右腕べリオスが投じたカーブが話題に

 ツインズの22歳右腕ホセ・べリオスが投じた驚異のカーブが米国で話題となっている。メジャー2年目の有望株は24日(日本時間25日)の敵地オリオールズ戦で7回途中を4安打7奪三振3失点の力投を見せ、無傷の3勝目をマークした。その右腕が投じた驚愕の一球を特集したのはMLB公式動画サイト「Cut4」だ。

【動画】まるで「魔法」…Cut4が紹介したベリオスによる驚愕カーブ

 右腕は3点リードの3回1死走者なしの場面でケイレブ・ジョセフから見逃し三振を奪った。その決め球として投じたのがカーブ。右打者の内角を突いたボールはストライクゾーンを大きく外れるコースからベース直前で急激な曲がりを見せ、捕手のグラブに収まった。自身に向かってきたボールに一瞬腰を引いたジョセフは突如としてストライクゾーンへと食い込んだ変化に反応できず、見逃し三振に倒れた。

 この一球をCut4では「ホセ・ベリオスは魔法じみたカーブでケイレブ・ジョセフから三振を奪う」との見出しで特集。驚異的な曲がりを見せたカーブに「常軌を逸した変化球に注目せざるを得ない」と驚嘆し、「これはプラスチックのボールでもなく、特殊効果を加えているわけでもない。野球の一コマだ」、「ジョセフは見逃し三振となったが、果たして彼を責めることはできるだろうか?」などとレポートした。

 メジャーデビューとなった昨季は14試合の先発登板で3勝7敗、防御率8.02に終わったが、今季はここまで3登板で3勝0敗、防御率1.66と好成績を収めており、21回2/3で22三振を奪っている。ここまで与四球は4、WHIPは0.55と驚異的な数字を刻んでおり、今後の飛躍が期待されている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/25(木) 22:41
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/29(土) 5:20