ここから本文です

認知症行方不明67人 県内昨年過去最多

5/25(木) 11:09配信

宮崎日日新聞

 認知症やその疑いで行方不明になったとして、県警が昨年受理した届け出は67人で、統計のある2010年の2倍以上に上り、過去最多となった。全ての行方不明者に占める割合も最高の9・1%。今年はいずれもさらに上回るペースで推移している。このうち少なくとも31人は死亡した状態で発見された。身の安全が脅かされるため、地域で連携して認知症の人を見守る体制づくりに力を入れる。

宮崎日日新聞

最終更新:5/25(木) 11:09
宮崎日日新聞