ここから本文です

新指揮官就任の名古屋D、11年間在籍の寒河江功一コーチが退団

5/25(木) 13:05配信

バスケットボールキング

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは5月24日、寒河江功一コーチが契約満了に伴いチームを退団すると発表した。

 寒河江コーチは2006年に当時スーパーリーグ所属のメルコドルフィンズ(現名古屋D)のスカウティングコーチに着任。2007年にJBLの三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋D)のコーチに就任すると、Bリーグ初年度の今季まで11年にわたってチームに在籍した。寒河江コーチはクラブの公式HPで「名古屋ダイヤモンドドルフィンズでの11年間、多くの方々に支えて頂きながら仕事をする事が出来ましたことに感謝いたします」とコメントした。

 なお、名古屋Dは16日、レジー・ゲーリーヘッドコーチの退任に伴い梶山信吾アシスタントコーチが新指揮官に就任することを発表した。

BASKETBALL KING