ここから本文です

千葉が上江田勇樹の退団を発表「常にチャレンジし続けたい」

5/25(木) 14:08配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは5月25日、上江田勇樹が契約満了に伴い退団することを発表した。

 シューティングガードとスモールフォワードを務める上江田は、日本大学卒業後の2010年に当時JBL所属の三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に加入。2013年から4シーズンにわたって千葉でプレーし、今季は先発10試合を含む32試合に出場して66得点(1試合平均2.2得点)を記録した。

 退団に伴いBリーグの自由交渉選手リストに掲出された上江田は、クラブの公式HPで「ブースターやファンの皆様には本当に苦しい時も楽しい時も共に戦い、支えられていたと思います。 ジェッツは最高のチームでした」と振り返り、「とても難しい決断ではありましたが、プロである以上、常にチャレンジし続けたいという気持ちがあり、この決断に至りました」とコメントした。

 なお、上江田と千葉の契約は6月30日までとなっており、5月28日のブースター感謝祭、29日のブースターパーティーには参加する予定となっている。

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ