ここから本文です

土屋太鳳がタキシード姿に!「本気で好きになってもいいか」のセリフに場内キュン

5/25(木) 11:40配信

クランクイン!

 女優の土屋太鳳が24日、都内にて行われた映画『兄に愛されすぎて困ってます』の完成披露イベントに登壇した。オープニングでは、共演の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮の4人の“兄系イケメンズ”に続いて、土屋がタキシード姿で登場。“第5のイケメン”となった土屋を、千葉は「マジでかっこいい!(この5人の中で)抜群に太鳳ちゃんがカッコいいですよね」と絶賛した。

【関連】『兄に愛されすぎて困ってます』完成披露試写会フォトギャラリー


 原作は雑誌「Sho‐Comi」(小学館)にて連載中の夜神里奈による同名コミック。突然訪れた“人生初のモテ期”状態に困惑しながら、本当に好きな人を見つけ出そうと奮闘する女子高生・橘せとか(土屋)と、彼女を取り巻くイケメンたちが織り成す恋模様が描かれる。

 土屋は「今日この場所から、みなさんには“せとか”を見るのではなく、“せとか”として“兄こま”の世界を生きて、お兄たちの愛を感じてもらいたいと思います。それで私も兄系イケメンを目指して、みなさんに愛を届けたく、この姿を選びました」とタキシード姿の理由を語った。

 せとかの立場は観客に譲り、自分はイケメン側になりたいという土屋。そんな彼女を見て草川は「ズルいですよね。かわいいい部分もあるし、カッコいい部分も持っちゃったら無敵ですよね!」と賞賛した。

 イベントでは、抽選で選ばれた観客5人がステージに上がり、5人のイケメンから“キュン台詞”を間近で語りかけてもらうというコーナーも。片寄が「せとか、このままバックレようか」と選ばれた女性に語りかけると、場内からは「キャー」とひときわ大きな悲鳴が上がった。

 最後に登場した土屋は、やや緊張した表情で「お前のこと、本気で好きになってもいいか」と一言。相手役に選ばれた女性客は「カッコよかった、キュンキュンしました」と大喜びだった。

 土屋は本作について、「本当に完璧なお兄たちでした。これからみなさんスクリーンで理想的な恋愛像をご覧になるかと思いますが、最高のラブコメディであると同時に、登場人物たちの成長物語になっていますので、その成長にも注目していただきたいです」とアピールした。

 映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、6月30日全国公開。

最終更新:5/25(木) 11:40
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ