ここから本文です

【先ヨミ】乃木坂46、新AL『生まれてから初めて見た夢』21万越えで首位独走中

5/25(木) 16:35配信

Billboard Japan

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年5月22日~5月24日までの集計が明らかとなり、乃木坂46『生まれてから初めて見た夢』が215,172枚を売上げて首位を独走している。

 『生まれてから初めて見た夢』は、5月24日にリリースされた乃木坂46の3rdアルバム。CDは、初回生産限定盤、初回仕様限定盤 Type-A、初回仕様限定盤 Type-B、通常盤の4形態が用意されており、シングル『裸足でSummer』『サヨナラの意味』『インフルエンサー』のそれぞれ全収録曲がコンプリートされるほか、全形態合わせて12曲の新曲が収録されている。2位以下を大きく引き離しており、次週発表の週間での結果でも1位になる可能性が高い。どこまでセールスが伸びるかに注目だ。

 2位は、EXOのチェン、ベクヒョン、シウミンの3人によるユニット“EXO-CBX”の日本デビュー・ミニアルバム『GIRLS』。そして、LiSAの4thアルバム『LiTTLE DEViL PARADE』が僅差でトップ3に入っている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年5月22日~5月24日までの集計)
1位『生まれてから初めて見た夢』乃木坂46 215,172枚
2位『GIRLS』EXO-CBX 59,451枚
3位『LiTTLE DEViL PARADE』LiSA 18,817枚
4位『A3! First SUMMER EP』 18,776枚
5位『A3! First SPRING EP』 17,805枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

最終更新:5/25(木) 16:35
Billboard Japan