ここから本文です

【先ヨミ】GOT7『MY SWAGGER』が4万枚超でシングル・セールス暫定トップ、THE ALFEEと話題の“最年長新人バンド”のコラボ作は3位

5/25(木) 16:35配信

Billboard Japan

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年5月22日~5月24日までの集計が明らかとなり、GOT7『MY SWAGGER』が4万枚超を売り上げてトップに立っている。

 7人組K-POPグループ、GOT7の日本4枚目シングルとなる本作。すでに売上枚数は、2015年9月にリリースされた前作シングル『LAUGH LAUGH LAUGH』の累計売上枚数に迫る数字をマークしており、この約2年間で日本での知名度を着実に拡大させたことが分かる結果となった。なお、5月5日からスタートし、5月27日の福岡サンパレス公演にてファイナルを迎える【Japan Showcase Tour】は全公演ソールド・アウトしており、6月24日と25日には、東京・国立代々木競技場第一体育館でのスペシャルコンサートの開催も決定している。

 2位につけたのは、“デレマス”シリーズの最新シングル『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ』。現在TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『シンデレラガールズ劇場』5月度のエンディング・テーマが表題曲となっているが、このアニメは月ごとにエンディング・テーマが変わるので、根強いセールス力を持っている同シリーズの作品が今後もセールス・チャートの上位に入ってくる可能性は高いだろう。

 また、3位には、THE ALFEE meets The KanLeKeeZの『あなたに贈る愛の歌』が入った。THE ALFEEの新曲「あなたに贈る愛の歌」に加え、2016年12月にデビュー・アルバムをリリースしたばかりの“最年長新人バンド”The KanLeKeeZの「エレキな恋人」が収録されたスプリット・シングルとなっている。平均年齢60歳超えでありながら、果敢に新しい試みを打ち出していくTHE ALFEEによる約1年ぶりのシングルが、ここからどこまで売上を伸ばしていけるか、引き続き注目していきたい。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年5月22日~5月24日までの集計)
1位『MY SWAGGER』GOT7 43,392枚
2位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ』Various Artists 20,932枚
3位『あなたに贈る愛の歌』THE ALFEE meets The KanLeKeeZ 16,326枚
4位『High School Boo!』XOX 15,769枚
5位『うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 蘭丸&藍』黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)&美風 藍(CV.蒼井翔太) 15,209枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

※記事初出時、5位『うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 蘭丸&藍』の作品名を誤って表記しておりました。ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位に謹んでお詫び申し上げます。(2017年5月30日追記)

最終更新:5/25(木) 16:35
Billboard Japan