ここから本文です

グリーンカーテンで暑さ遮ろう 庄川小で苗の植え込み

5/25(木) 14:40配信

北日本新聞

 砺波市庄川小学校の4年生49人が25日、同校の校舎裏で日差しを遮るグリーンカーテン用の苗の植え込みを行った。

 関西電力庄川電力所が電気や環境問題に理解を深めてもらおうと毎年実施。職員2人が発電の仕組みや地球温暖化の原因、グリーンカーテンの遮光効果などを説明した。

 児童は校舎南側の2階ベランダからつるされたネットのそばで、ゴーヤーとパッションフルーツの苗5株ずつをプランターに植え込み、丁寧に土をかぶせた。高さ4~5メートルに成長し、9月ごろに実が収穫できる見込み。

北日本新聞社

最終更新:6/11(日) 9:14
北日本新聞