ここから本文です

世界遺産追加登録の4カ所に押印所 串本町

5/25(木) 17:01配信

紀伊民報

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録された和歌山県串本町内の熊野古道大辺路4カ所に、押印帳に押すスタンプなどを備えた押印所が設けられた。

 世界遺産の登録範囲拡大に伴い、同町内では、追加登録された新田平見道(和深)、富山平見道(田子)、飛渡谷道(田並)、清水峠(田原)に県が新しく押印所を設置した。

 「熊野古道大辺路押印帳」もリニューアル。串本町内の追加登録4カ所を含む大辺路15カ所の押印所へのアクセス方法や拡大地図が印刷され、スタンプを押すスペースがある。押印帳は押印所4カ所に置いているが、町観光協会と古座観光協会、町産業課、県観光振興課でも手に入る。

 大辺路の全15カ所でスタンプを押した人には、熊野古道大辺路踏破証明書と記念品を贈る。

 問い合わせは県観光振興課(073・441・2424)へ。

最終更新:5/25(木) 17:01
紀伊民報