ここから本文です

まるでツバメのマンション 田辺市の大塔行政局

5/25(木) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市鮎川にある同市大塔行政局が、ツバメ(ツバメ科)にとって人気の営巣地となっている。ひな鳥がふ化した巣もあり、親鳥が子育てに奮闘中だ。

 大塔行政局は旧大塔村が1993年に建設した鉄筋コンクリート造り4階建ての施設。1階の大部分が柱だけの吹き放ちの構造で、公用車や来庁者の駐車場となっている。

 毎年、多くのツバメが訪れており、天井近くのあちらこちらに巣を作って子育てをしている。古い巣と新しい巣が混在しているので今年の巣の数を把握しづらいが、22日には八つの巣でツバメの姿を確認できた。

最終更新:5/25(木) 17:01
紀伊民報