ここから本文です

片山津にサル、タマネギ食べる?

5/25(木) 1:52配信

北國新聞社

 加賀市片山津地区で24日、タマネギを手にするニホンザルを、北國写真連盟会員の土山靖雄さん(73)=同市山田町=が撮影した。土山さんは「畑の新タマネギを自分で抜いて、食べていたようだ」と撮影時の驚きを語った。

 サルは片山津地区会館から約800メートル西側の片山津、潮津町境付近に1匹でいた。土山さんによると、タマネギを食べ終わると畑の奥の山へ入っていったという。土山さんは望遠レンズで25メートルほど先にいたサルを写真に収めた。

 県白山自然保護センターによると、サルが人里に降りてくることは珍しくないが、近づくと人を襲う場合があり注意が必要という。

北國新聞社

最終更新:5/25(木) 1:52
北國新聞社