ここから本文です

ロナウジーニョがサプライズ訪問! 国内杯決勝に挑むバルサへエールを送る

5/25(木) 19:07配信

ゲキサカ

 元バルセロナで今年2月にクラブのアンバサダーに就任したFWロナウジーニョが、古巣の練習場をサプライズ訪問したようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 27日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のアラベス戦に向け、トレーニングを開始しているバルセロナ。ロナウジーニョは誰にも知らせずに練習場を訪れ、多くの選手、コーチスタッフたちと会話を楽しんだという。

 久しぶりの面会について「いつだって偉大な友人と会えるのは、いいことだよ」と話したロナウジーニョ。国王杯についても「僕には選手たちはとてもモチベーションにあふれ、良い状態に見える」と言い、「すべてがうまくいき、幸運がバルサの側にあることを祈っているよ」とタイトル獲得に太鼓判を押した。

 あいさつに立ち寄ったことについては「いつでも彼らは僕に多くの喜びを与えてくれる。みんなとても良い友人だし、彼らとともにいられるのは光栄なことだ」と改めて話した。

 当のロナウジーニョは現在37歳となり、選手としては無所属の状態が続いている。ブラジルのテレビ局に現役引退をほのめかすこともあり、その去就にも注目が集まっている。

最終更新:5/25(木) 19:07
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報