ここから本文です

スアレスが15日間の離脱…練習中にハムストリング負傷

5/25(木) 22:36配信

ゲキサカ

 バルセロナのFWルイス・スアレスがハムストリングの負傷で15日間の離脱を余儀なくされるようだ。アメリカ『ESPN』が伝えている。

 同メディアによると、スアレスは25日のトレーニングで負傷。バルセロナは27日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のアラベス戦を控えるが、スアレスはアトレティコ・マドリーとの準決勝第2戦で退場処分を受けたため、もともと決勝の欠場は決まっていた。

 ただ、ウルグアイ代表は6月4日にアイルランド代表、同7日にイタリア代表と国際親善試合を行う予定となっており、スアレスはこちらも欠場する可能性があるという。

 スアレスは今季の公式戦51試合に出場し、37得点を記録。リーガ・エスパニョーラでは29ゴールを挙げ、FWリオネル・メッシに次いで得点ランク2位となっていた。

最終更新:5/25(木) 22:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合