ここから本文です

中国株:上昇、午後に上げ幅拡大-公的資金による買い観測強まる

5/25(木) 18:12配信

Bloomberg

25日の中国株式相場は上昇。午後に上げ幅を拡大した。金融株が昨年8月以来の大幅高となり、公的資金による買いが活発化したとの観測が広がった。

上海総合指数は前日比1.4%高の3107.83で終了。CSI300指数を構成する金融株指数は3.8%高となった。小型株から成る創業板(チャイネクスト)指数は一時1.8%安となったが、上げに転じた。

香港市場では中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数が1.7%上げ、3月以来の高値となった。ハンセン指数は0.8%高の25630.78と、2015年7月以来の高値で引けた。

申万宏源の香港証券部門のインスティチューショナル・セールストレーディング責任者、黄観威氏は、「本土の銀行と保険会社が買われ、香港と上海の株価指数を押し上げた。投資家は午後には『ナショナルチーム』が相場を支えたと臆測している」と指摘。上海総合指数が前日、3000近くに下げてから反発した後も同じような見方を生んでいたとも話した。

原題:China Stocks Extend Jump, Spurring Speculation of State Support(抜粋)*香港株(終了):ハンセン指数、0.8%高の25630.78

Emma Dai, Jeanny Yu, Amanda Wang, Cindy Wang

最終更新:5/25(木) 18:12
Bloomberg