ここから本文です

ドイツ銀、トランプ一族への融資に関し米議員団が情報提出を要請

5/25(木) 1:46配信

Bloomberg

米民主党議員らはドイツ銀行に対し、政治的な問題2件について情報提出を求めた。一件はトランプ米大統領とその家族への融資について。もう一件は、モスクワ支店での取引で約100億ドル(約1兆1200億円)がロシア国外に持ち出された問題に関する情報だ。

マキシン・ウォーターズ議員(カリフォルニア州)ら下院金融委員会の民主党議員5人はドイツ銀に、ロシアで起きたいわゆる「ミラートレード」スキャンダルについての内部資料の提出を求めた。トランプ氏との取引についての内部調査があればその提出も求めた。

トランプ氏が大統領選挙に出馬する何年も前に不動産開発業者として受けた融資が「ロシア政府によって保証されていたか、あるいはロシアと何らかの関係があったかどうか」を議員らは尋ねている。ドイツ銀に宛てた書簡のコピーをブルームバーグ・ニュースが閲覧した。

ドイツ銀は書簡についてコメントを控えた。株価は一時1.75%下落。書簡はドイツ銀に対し、6月2日までの返信を求めている。

原題:Deutsche Bank Is Asked for Files on Trump Family Loans (2)(抜粋)

Greg Farrell

最終更新:5/25(木) 1:46
Bloomberg